スポーツを始めるならマラソンがお手軽

マラソンを倍楽しむ「旅ラン」

東京マラソンを皮きりに、市民ランナーが増えている昨今では、全国各地でマラソン大会が開催されるようになりました。
それくらい「マラソン」を趣味のスポーツにしている人が増えたようでう。
そんな私も3年前から走りはじめました。
ストイックに走るのが苦手な私ですが、途中でやめてしまわずに、ランニングを3年間続けられている秘訣があります。

それは、「旅ラン」。
この言葉、今では雑誌などでもよく見かけるようになりました。
マラソンをしている人は、普段、自宅近くを軽く走ることが多いと思います。
でも、走るコースが同じだといつも目にする風景にだんだん飽きてきたりして、走ることが、ただの辛いことになってしまいがちです。
趣味程度に楽しく走りたい!と思う人にはぜひ「旅ラン」がおすすめです。

週末、ランニングウエアに着替えたら、「走る」以外の目的を見つけて、その目的地に向かいます。
例えば、今なら新緑の綺麗な公園へ行ってみるとか、走り終わったら気になる温泉に入ろうとか。
公園や温泉なら駐車場もあるので、クルマを停めておいてそこを起点に周辺を走ることもできます。

また、走るためにどこかへ行くのではなく、どこかへ行ったついでに走るのも楽しいです。
1泊2日で温泉宿に泊まったら、翌朝、まだ観光客が出歩いていない時間に温泉街を朝ランニング。
人のまばらな温泉街を走りながら眺めてみるのもなかなかの風情です。
走り終えれたら旅館に戻り朝風呂、そして、朝食。
最高に気持ちいい、贅沢な時間の過ごし方。

走るのが嫌いな人からは「何を考えて走っているの?しんどいだけじゃない?」とよく聞かれますが、こんな風に「走る」+「おまけ」をセットにすれば、意外と楽しく走れるものです。「旅ラン」は一度経験したらやめられないですよ。